6月です。

内子町町並み保存地区

6月になりました。今日は久しぶりの雨です。もうすぐ梅雨の時期かなと感じております。どれだけバタバタしていても季節を感じられる日本という国は非常に良い国だな。なんて考えておりました。

雨が降ると外に出たくなくなり、お家でゆっくり過ごしたいと思ったりしますが、雨の日は雨の日で楽しめる景色というものもあります。内子町といえば町並みが有名ですが、雨の日の町並みはいつもに増して静かで心を落ち着かせることができます。

内子町町並み保存地区

そして、どれだけ雨が降っても必ず太陽は顔をだす。当たり前のことだけど、東京の暮らしの中ではそんな当たり前をついつい忘れがちになってしまいます。
雨上がりの日の夕方、川辺を歩き石段に腰をかけて今日も平和だななんて考えていた数年前を非常に懐かしく思うと同時に心の豊かさがそこにはあったと強く感じます。

内子町河原

地方の暮らしで得られるものは多くあるけれども、一番は心の豊かさなのではないかなと感じます。


Rural frontierは今月は非常にイベントが多く、「U-LIFE(ユーライフ)」運営メンバー、にのらく出店メンバー共に日々バタバタとした日々を過ごしています。今週末は横浜にて開催されるヨコハマハンドメイドマルシェに「茶工房 二の楽」として出店いたします。

イベントチラシ


今月より「U-LIFE(ユーライフ)」ではギフトボックスを始めます。
内子のこだわりの商品は大切な誰かへの贈り物に最適です。

ギフトボックス

U-LIFEのコンセプトは「Uchiko(内子)」と「You(あなた)」の暮らしをテーマとし、あなたの毎日に内子のある暮らしを提案する。というものです。

贈り物というものは非日常的なもののように感じます。
日常の中に非日常がある。それこそが日々の暮らしであると思います。

誰かの感謝の気持ちが内子のこだわりの商品と私たち「U-LIFE(ユーライフ)」の想いとを重ねて誰かの手元に届いてくれると良いなと思います。

長々と失礼いたしました。
ふと思いついたことをダラダラと書き尽くし、ギフトボックスを始めますというお知らせでした。
今月もよろしくお願いします。

編集長 坪田莉來